犬の興奮

私は、保護されて、本当の家族が見つかるまで…
なるべく新しい里親さんのもとで、スムーズに家庭生活が送れるように…と、
保護犬をお預かりする『預かりボランティア』というのをやっています。

現在預かっている『海老蔵』は極度の怖がりでした。

でも、外の刺激には少しずつ慣れていって、早朝の静かな住宅地ではとてもペースよく歩けるようになりました。

犬や人の多い夕方は、人も犬も多く・・・
特に犬とすれ違う度に興奮する様子が見られます。

最近では犬とのすれ違いで興奮して、びよーーーんとリードを引き、興奮します。

傍から見ると、興奮の高い攻撃的な犬!と見えるかもしれません。

でも、海老蔵の内面は…

混乱しています。

どうしていいか、分からないのですね。

こんな時、人の出番です🎵

適切な指示と行動で犬が(あ、そうすれば、この状況が回避できるのね)とか、
実際に怖かった場面を回避できれば・・・
その時、人は犬から信頼を得ることができます。
理屈ではなく、実践あるのみです。
何度も、根気よく練習してあげることが必要ですね。
犬が自信をもって飼い主さんと散歩道を闊歩できるように♪
海老蔵もまだまだ練習が必要です!
同じお悩みをお持ちの方!
一緒に頑張りましょうね!!
毎日の積み重ねが大切です。
そして、いくつになってもいろいろなことに慣れるための「社会化」は必要です!
何もしなければ、何も変わりません。
犬を観察し、犬に正しいタイミングで、正しい指示で、正しく褒めて♪
よりよいドッグライフを楽しみましょう♪

Brücke(ブリュッケ)

~ブリュッケ~ 犬と人の心をつなぐお手伝いをします。 犬と人とに流れる関係性を正しい形に直すということを目指しています。 まずは犬を理解するところから始めてみませんか。 より良い犬との生活を築けますように・・・ お手伝いが出来たらと思っております。

0コメント

  • 1000 / 1000