Brücke Dental Care

ドッグデンタルケアとは・・・

これまで外飼いが多かった犬たちですが、室内で家族の一員として生活する犬が増え、また医療の進歩で犬も長生きをするようになってきました。

犬も人同様に健康維持するために、定期的な健康診断をし、予防接種をして・・・必要な季節にはフィラリア予防と・・・様々な健康ケアをするようになってきました。

デンタルケアもその一環です。

犬たちのお口の中を見るのは、なかなか大変かと思いますが・・・
日頃の習慣として、是非、お口のチェックと共に、歯みがきの習慣をつけて頂けたらと思います。

人が虫歯になりやすいように、犬は歯周病になりやすい口腔環境になっています。

歯周病は、重症化するとその細菌が全身の循環に入り体全体に影響を及ぼすと言われています。(これはあくまでも人のシカ領域で言われていることで、獣医学の領域では議論の途中だそうですが、おそらく動物も同じ影響があると言われています。)心臓や細菌性肺炎、腎臓や肝臓への影響があるのではないかと言われています。

Brücke Dental Careはご自宅で出来る予防医療・ホームケアの延長線上にあると考えて頂きたいと思います。

オーナさまの愛犬の健康を想う気持ちをサポートさせていただきます。

Brücke のデンタルケア

「Brücke Dental Care」では、犬の行動心理を考慮して無麻酔による姿勢除去を実施いたします。通常は大手無麻酔歯石除去の会社にて動物病院やトリミングサロン、ショップなどで、無麻酔でのオールハンドによる歯石取りを行っています。「Brücke 」が拠点を置く多摩地域でもデンタルケアのご要望が高く、この度機会を得て、デンタルケアのお手伝いをさせて頂くことにいたしました。浅い歯周ポケットや歯の裏側に付着した歯石も取らせて頂きます。

料金

*多摩地域の料金となります

初回 10,000円

3か月以内 4,000円

6カ月以内 7,000円

6カ月以上 9,000円

その他、出張の場合は出張料金を頂きます。

トレーニングの出張時の料金をご参考ください。